仲介手数料無料システム


そもそも仲介手数料の仕組みとは・・・?


不動産物件を購入・売却する際に仲介手数料が発生します。

売買物件を購入(土地・中古住宅・新築住宅 ・マンション・収益物件)する場合の手数料は
物件価格(消費税は差引)×3%+6万円となります。

例えば3000万円の新築物件を購入した場合の仲介手数料は
※3000万円×3%+6万円=96万円(税抜)になります!

通常この金額に消費税が加算されますので100万円を超えます!

買主様から不動産会社へ『仲介手数料』 売主様から不動産会社へ『仲介手数料』

下記の絵のようになります。

 

不動産仲介業A,Bの2社取引に関わった場合です。

Aは買主様の担当。Bは売主様の担当。

しかし取引によっては不動産会社が2社ではなく、1社の場合があります。下記の絵をご覧ください。

   

 このように売主様、買主様の間に1社しか仲介しないこともあるんです。

これは違法ではありません。合法なケースです。でも売主様も買主様も支払う仲介手数料の金額は変わらないんですよ!

仮に3000万円の中古戸建だとしたら売主様、買主様から96万円(税抜)ずつ支払うことになります!不動産会社は大喜び!

仲介会社はまず一番にこの取引態様を望むのです!この内容で一番多い取引は・・・・
そーです!『新築分譲住宅』の売買なのです!